治す前に
防ぐ。

先制医療で、病気の発症を未然に防ぎます。
2020年1月
診療開始!

あたまと体のヘルスケア・クリニック神田は完全予約制です。

あたまと体のヘルスケア・クリニック神田へのお問い合わせは、全てメールで対応させていただきます。また、ご予約は、このページの上の「現在の空き状況確認をする」をクリックして開くご予約ページ又は遠隔診療の予約サイトで承っております。できる限り迅速に対応させていただきます。

*当院(エスペランサ神田須田町)へのアクセス

住所:東京都千代田区神田須田町1-10-42
最寄り駅:
淡路町駅(徒歩1分)、小川町駅(徒歩4分)、神田駅(徒歩5分)、新御茶ノ水駅(徒歩5分)、秋葉原駅(徒歩7分)、岩本町駅(徒歩8分)、お茶の水駅(徒歩8分)、新日本橋駅(徒歩11分)

利用路線
丸の内線、都営新宿線、銀座線、山手線、中央線、京浜東北線、千代田線、日比谷線、総武線
健康で長生きしたい方、
あるいは、健康に自信の持てないすべての方へ
保険診療である、脳外科診療においては、自験2500例以上の下垂体腫瘍の執刀経験から、
患者さんの目線で、洞察力を生かした問診から、頭痛をはじめとした、様々な多様性のある症状を、
保険診療及び、保険診療ではできない検査を駆使し、
1つ1つ解きほぐし、究極の病因に迫ります。

当院では、先制医療である「アンチエイジング外来」を行っています。

あなたは、以下に当てはまりませんか。

  1. 現存の医療に不満のある方
    • 現在の検診方法や結果の伝達方法に不満のある方。
    • 検診で陽性と言われた方。
    • 検診で、異常なしと言われたものの、健康に自信の持てない方。
    • 化粧品の何を試しても肌の調子が悪い方。
    • 生活習慣病と言われたものの、その改善方法及に不安を持っている方。
    • 検診で、被ばくを恐れて、X線検査、CT検査を受けるのに抵抗のある方。
    • がん検診をしたいが、複数の診療科を受診しての検査に抵抗のある方。
  2. 健康に前向きな方
    • 健康になりたいと前向きに考えている方。
    • 健康に長生きしたいと考えている方。
    • 生活習慣病の予防に関心がある方。
    • アンチエイジングに興味のある方。
    • 癌にはなりたくないと思っている方。
    • すい臓がんになりたくないと思っている方。
    • 動脈硬化を予防したい方。
    • アルツハイマー病にかかりたくないと思う方。
    • 自分の体の状態を正しく知りたい方。
    • いつまでも若々しくいたい方。
    • 老後を元気に過ごしたい方。
    • 健康のためなら、お金を惜しまない方。
  3. 既に様々な症状をお持ちの方
    • 健康になりたいと前向きに考えている方。
    • 健康に長生きしたいと考えている方。
    • 生活習慣病の予防に関心がある方。
    • アンチエイジングに興味のある方。
    • 癌にはなりたくないと思っている方。
    • すい臓がんになりたくないと思っている方。
    • 原因不明の生理不順で悩んでいる方。
    • キレる、注意欠如などお子様の諸問題が気になる方。
    • 脂肪肝でお悩みの方。
    • 慢性炎症に悩んでいる方。
    • アレルギー体質でお困りの方。
    • カバサールを処方されている方。
  4. その他
    • これから、妊娠・出産を考えている方、健康な赤ちゃんを産みたいと思っている方。
    • 65歳以上で、健康志向の方。
    • 自分の食生活が正しいか否かが気になる方。
    • 血族にがんで亡くなった方がいる方。
    • お母様やご祖母様に乳がんの既往がある若い女性。
    • マグロを常食している方。

上記の項目1つでも当てはまる方、
心当たりのある方は当院の受診をお勧めします。

「未病に対するリスク改善」を目的としたサポートをお約束します。

  • 酸化ストレス、抗酸化度、糖化度の評価

    栄養指導、生活指導を行います。

  • 血管年齢、神経年齢、骨年齢、ホルモン年齢の評価

    各項目の年齢が病的老化に傾いている場合には、介入を行い、動脈硬化の改善、神経年齢の改善、ホルモン年齢の是正・正常化の介入を行い、疾病回避に向け、健康長寿を企図します。

  • 採血サンプルからアルツハイマー痴呆症の早期発見

    早期痴呆症の段階(MCI)であれば、認知症の画像診断(MRIのVS RAD撮像にてZ scoreを評価、amyloid PETによるアミロイド沈着の評価の検査を終えたのちに、認知症の進行を防ぐための教育及びサプリメントの介入を行います。

  • 採血サンプルから遺伝子の個性を解析

    「遺伝子の個性」ともいわれるSNPの遺伝子(※)を解析し、遺伝的体質と生活習慣病のリスクの判定をします。その結果に基づき、どのようなライフスタイル・食生活が適しているのかを提案いたします。

    ※ヒトのゲノムDNAの約30億個の塩基の並びは、全ての人間で同じではありません。標準的な塩基配列と比べると、一塩基だけが違って多様性(多型)が生じていることがあり、これをSNPといいます。ヒトDNAではSNPは約1000塩基に1個あると推定されています。SNPの大多数は、ゲノムDNAにおいて、遺伝子領域やたんぱく質合成の制御領域以外のところにあり、遺伝的な特徴の変化をもたらしません。しかし、遺伝子や制御領域にあるSNPは、遺伝的な個人差を生じさせている可能性があります。つまり、SNPは、基本的な体質、医薬品の効力や副作用などの個人差や、高血圧、糖尿病などの多因子性遺伝子疾患の発症の個人差などの指標になる可能性があり、SNPの解析により、個人別のテーラーメイド医療や予測医療への可能性が広がると期待されています。

先制医療(アンチエイジング外来)とは

採血サンプルを基に、アルツハイマー痴呆症、14 種類の癌の早期発見を行います。
併せて、血管年齢、神経年齢、骨年齢、ホルモン年齢の評価を行い、
病的老化の防止、疾病回避に向けたアドバイスを行います。
また、遺伝子の個性の解析に基づく生活指導を行い健康長寿をサポートします。
早期がんのリスクが高い場合には、画像診断で癌が見えないことを確認した上で、当院が独自に開発した方法により、
発癌のリスクの軽減、ひいては癌の消滅を企図するサポートを行います。

病気になる前に、もしくは早期病気の発見で
いつまでも健康な体で過ごしましょう。

保険診療である脳外科診療において、自験2500例以上の下垂体腫瘍の執刀経験がございます。
頭痛をはじめとする多様な症状に対して、患者様の目線に立った洞察力を活かした問診をした上で、保険診療及び保険診療ではできない検査を駆使し、1つ1つ症状に纏わる疑問を解きほぐし、究極的に、病因に迫ります。

あたまと体のヘルスケア・クリニック神田が選ばれる理由

  1. 1豊富な経験で培った洞察力を生かした問診
    保険診療である脳外科診療においては、自験2500例以上の下垂体腫瘍の執刀経験がございます。
    頭痛をはじめとする多様な症状に対して、患者様の目線に立った洞察力を活かした問診をした上で、保険診療及び保険診療ではできない検査を駆使し、1つ1つ症状に纏わる疑問を解きほぐし、究極的に、病因に迫ります。
  2. 2血液採血で癌・アルツハイマーを診断します
    早期痴呆症の段階(MCI)であれば、認知症の画像診断(MRI のVS RAD撮像にてZ scoreを評価,amyloid PETによるアミロイド沈着の評価の検査を終えたのちに、認知症の進行を防ぐためのアドバイス及びサプリメントの介入を行います。
    癌のリスクが99%以上と判定された臓器に関しては、画像診断で癌が見えないことを確認した上で、世界で初めて、当院が独自に開発した方法により、発癌のリスクの軽減、ひいては癌の消滅を企図する介入を行います。
  3. 3診る・説明する・実践の補助までトータルサポート
    診断を行うのみでなく、症状の改善、病気の回避、若返りのために具体的な生活習慣の見直し、栄養指導サポートを徹底しております。「健康を維持するためにずっと隣で歩み続けます」
疾患のリスクを変化させることが、
予防につながります。
したがって、当院では、
  1. 1リスクを判定し
  2. 2リスクが高くなるのを避け
  3. 3リスクを低下させる
介入をします。

診療案内

保険診療(脳神経外科・内分泌内科)について

自験2500例以上の下垂体腫瘍の執刀経験から、患者さんの目線で、洞察力を生かした問診を行い、頭痛をはじめとする脳神経外科疾患及び脳神経に起因する内分泌疾患一般の正確な診断治療へとアクセスいたします。

  • 下垂体機能低下症の診断を厚生省の基準に従って行います。必要に応じて難病を申請し、成長ホルモンの補充療法を開始いたします。
  • 動脈の加齢現象を介入により、阻止し、若返らせます。
  • 治る痴呆症(甲状腺機能低下、男性・女性ホルモンの低下、成長ホルモン分泌低下)の鑑別を行い、治療介入いたします。
  • 女性の生理の乱れを、下垂体レベルの問題か否か判断し、その解決策を提示いたします。
  • 頭痛の診断:自己判断での「片頭痛」には、実は様々な器質的疾患が隠されています。精査により、2次性頭痛を診断いたします。

自由診療(アンチエイジング診療)について

治療ガイドラインのような、画一的な、おおざっぱな治療概念を捨て、個々人の多様性に応じて、個別化した、一人ひとりに適した診断・介入を行います。

  • 様々な多様性のある症状を、保険診療ではできない検査を駆使し、1つ1つ症状に纏わる疑問を解きほぐし、究極的に、病因に迫ります
  • 病気のリスク要因(酸化ストレス・糖化)を保険収載にない検査で明らかにいたします。また、そのリスクを解除する介入をいたします。
  • 病気になりやすい体か否かをSNP解析により遺伝子の個性を調べ、病気になりにくい体に変容するように指導いたします。
  • 癌のリスクについて、血液採血のみで、早期診断・罹患診断を行います。そのリスクが高い場合には、当院で世界で初めて開発した方法で、そのリスクを軽減します。
  • アルツハイマー病を早期(軽度認知障害)に診断し、進行を停止、ないし、正常脳への回帰を促します。
  • 様々な病気のリスクとなる有害金属汚染及びミネラルバランスの乱れを経口サプリメント(当院開発)の介入により高確率で是正します。

遠隔(ネット)診療について

当院では、自由診療と保険診療(厚生省特定疾患)の双方に対し、2018年4月から厚生省の推奨となった遠隔診療を実施いたします。

  • 診療のための時間、通院時間の節約となります。
  • 一般的な医院では平日の来院は社会的制約がございますが、当院では効率的な受診形態を創設いたします。
  • 人目を気にしなくてもよい検査・投薬(宅急便による薬の配送)が可能です。
  • 手軽に、いつでも、何処にいても、好きな時間に相談・受診できます。
  • 日本全国どこからでも、エキスパートの見解を容易に聞けます。

血液1滴で14種類の癌の早期発見が可能。

マイクロRNA の遺伝子解析により、次世代シークエンサーを用い、診断感度は、99%に上昇しました。また、腫瘍0.1mmから診断することが可能となりました。(広島大学のベンチャー企業との共同)

  • 早期発見可能な診断です。
  • 信頼性・陽性率の高い検査法です。
  • 非侵襲的な検査法です。
  • 一度の採血で14種類のリスクを判定できます。
  • 脱衣の必要がなく、羞恥心がなく、血液のみで診断できます。

この検査で、癌リスクの高い未病人が判明すした場合には、当院が世界に先駆けて開発した癌のリスクを軽減するサプリメントにて介入し、リスクの是正を行います。

  • マイクロRNA診断の原理
  • マイクロRNA診断結果レポート

ご挨拶

共に歩みをつづけます
健康長寿への道。

これまで、2500 例以上の下垂体疾患の手術執刀治療をし、手術成績も世界の5 指に入る好成績をあげてまいりました。この実績を積んだ今、依然として残った医療の質に対する不満は何かと言いますと、それは、脳外科手術が成功しても、機能の障害のために長く闘病を続けるという、脳外科手術では克服できない機能の不良な予後が、様々な局面で存在し続けるのが現状であることです。
この現状を打破するためには、病気にならないこと、すなわち、「予防は治療にまさる」ということが最善であるということを患者様にも認識していただくことが必要です。また、国家としても、医療制度の破綻を回避するため、医療の主軸を予防医療へシフトすることが必須であると考えられます。

各種のドックが、現存する病気を診断する二次予防であるのに対し、先制医療であるアンチエイジング医学は、病気の発症前に発症の蓋然性を検討し、発症の蓋然性が高い場合には、発症前に一次予防的介入を行ない、病気の発症を未然に防ぎます。これは、予防医学としてのアプローチの最新のものであり、究極の予防医学といえることです。
以上の認識に併せて、臨床の現場において、多くの患者様と長期にわたり接しているからこそ生まれる、当事者意識と使命感が、先制医療普及への不屈な闘志を生む原動力になっているのです。

理事長・院長
医学博士
脳神経外科専門医・指導医
内分泌代謝内科専門医・指導医
抗加齢学会専門医
厚生省産業医
文科省外国人医師研修指導医

池田 秀敏

プロフィール

学歴
  • 昭和56年3月:東北大学医学部卒業。
  • 昭和62年3月:東北大学大学院医科系卒業。
  • 平成4年4月:スイス連邦チューリッヒ大学客員研究員(神経病理学教室)
  • 平成4年12月:アメリカ合衆国ハーバード大学客員研究員(分子遺伝学教室)
職歴
  • 昭和56年4月:国立水戸病院外科系初期研修医(昭和58年3月まで)
  • 昭和63年5月:東北大学助手(脳研脳神経外科教室)
  • 平成6年5月:東北大学医学部脳神経外科医局長(平成8年3月まで)
  • 平成9年4月:厚生省特定疾患難病特別研究員(平成10年3月まで)
  • 平成10年10月:東北大学講師(医学部付属病院、平成15年9月まで)
  • 平成15年10月1日:広南病院下垂体外科部長(平成17年6月まで)
  • 平成17年7月:大原医療センター脳神経外科主任部長(平成20年5月まで)
  • 平成20年6月1日:総合南東北病院、下垂体疾患研究所所長
  • 平成26年5月:東京クリニックアンチエイジング科学診療センター長兼任
  • 令和1年5月30日:一般社団法人国際医療ネットワーク推進機構理事長
賞罰
  1. ①2003 年度 鈴木二郎賞受賞
  2. ②2015 年度 内分泌学分野:Academic Excellence Award 2015 in Endocrinology 受賞
  3. ③2015 年度 外科学分野:Archimedes Research Award 2015 in Surgery 受賞
  4. ④2015 年度 神経学分野:Joseph Lister Research Award 2015 in Neurology 受賞
  5. ⑤2016 年度 東北医学会高橋記念賞受賞
  6. ⑥2017 年度 The 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Award を受賞

医院紹介

住  所 :
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目10-42
エスペランサ神田須田町2F
電話番号 :
03-3254-0056
FAX番号 :
03-3254-0057
診療時間 :
午前 9:30 ~ 12:30 午後 14:00 ~ 18:00
(金曜日のみ9:30 ~ 13:30)
受付時間
9:30~12:30
14:00~18:00

お問い合わせ

あたまと体のヘルスケア・クリニック神田は、完全予約制です。
あたまと体のヘルスケア・クリニック神田への診療時間のご確認やお急ぎの問い合わせはメール、あるいは、ホームページから予約サイトでご予約下さい。
また、ご予約は、遠隔診療の予約サイトにおいても承っております。
いずれも、即日、ご予約の返事をいたします。
また、診療に関するご相談からクリニックへのご意見・ご感想まで、何でもお気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら

下記のフォームからお問い合わせください。追って担当者よりご連絡いたします。
印の項目は、必須項目です。

ご用件
予約希望病院見学ご質問
お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
性別
お問い合わせ内容
基本方針
あたまと体のヘルスケア・クリニック神田(以下、当ウェブサイト)は、お客様からお預かりする個人に関する情報(以下、個人情報)の保護を重要視し、個人情報(お名前、住所、電話番号、メールアドレスなど)の保管、利用にあたり細心の注意を払い個人情報の保護に努めます。
個人情報の利用

当ウェブサイトのご利用に際して、お客様自身のご登録による個人情報をお預かりし、当該登録目的に対応するために必要な範囲内で個人情報を利用します。

当ウェブサイトのサービス改善・向上を行うために、ご意見やご利用履歴などを分析する場合。
当ウェブサイトがお客様にとって有益と判断した情報をお知らせする場合。
当ウェブサイトが業務を遂行する為に必要な範囲内で、当該個人情報を利用することについて相当な理由がある場合。

クッキー・IPアドレス
クッキー及びIPアドレス情報については、単独では個人を特定することができないため、個人情報とは考えておりません。
ただしこれらの情報と個人情報を一体として使用される場合にはこれらも個人情報とみなします。
個人情報の第三者提供
当ウェブサイトは、お客様の同意が無い限り個人情報を第三者に提供しません。
ただし、行政機関や司法機関などから法的義務を伴う要請を受けた場合を除きます。
個人情報の取扱いの委託
上記の利用目的のために、お客様の個人情報について、その取扱いを外部に委託する場合がございます。
その場合には、個人情報の保護に十分な措置を講じている者を選定し、委託先に対して必要かつ適切な監督を行い、個人情報を保護します。
個人情報の管理
お客様よりお預かりする個人情報は、不正なアクセス・改ざん・破壊・紛失・漏洩等が生じないよう、最善の注意を払い管理しております。また、院内においても個人情報に係るデータベースへのアクセス権を有する者を限定し、不正な利用がされないよう厳重に管理いたします。